京王線COCOボーカル教室がお届けする「歌が上手い歌手は誰」

歌が上手い歌手は誰?、と聞かれたときに、迷わず答えるのはとっても難しいですよね。

 

技術的な部分がすばらしい歌手もいれば、表現的な面で魅了する歌手もいて、それぞれ特有の良さがありますので「この人」と言い切るのは本当に難しいです。

 

今回は生徒様にアンケートをして、とても多かった「吉田美和」さんの歌についてのお話です。

 

吉田美和さんの上手いポイントは、

音程、声量、安定感、などの基本的な部分が全部ハイレベルでどれを見てもお手本となります。それに加えて、ビブラートやフェイク、ロングトーンなどのテクニカルな部分の上手さも際立っていて

、こんな風に歌えたらいいなぁと聞く人は憧れてしまいます。

これだけの喉を作るには、並大抵の努力では作れません。

表現的な部分においても、彼女の歌には必ず気持ちが乗っていて、

聞いてるとどんどん引き込まれます。そして何度聞いても飽きがきません。まさに日本を代表する歌声です。

 

ちなみに生徒様の中では、「未来予想図2」と「やさしいキスをして」を歌われる方が多いです♩