ミカ先生のつぶやき

暑中お見舞い申し上げます!

 

ブログ初登場のミカです。今後こちらに度々書かせて頂きますので

お付き合いのほど、よろしくお願いいたします(^^)

 

さて。皆様、夏休みのご予定などはもうお決まりでしょうか?

COCOボーカル教室は、夏休みも休まず張り切ってレッスンしておりますので是非レッスンしにいらして下さいね。

COCOボーカル教室にまだいらしたことない方も、もしご興味ありましたら無料体験レッスンを是非!このお盆に受けに来てみてくださいね。

お盆前とは違う自分に出会えるかも!です(^^)/

 

 

「夏といえば?」と聞かれてなんと答えますか?

やっぱ「海」「山」などのレジャーがやはり多く挙がりますかね。

 

 

では、「夏歌といえば?」と聞かれたら皆様は何を1番に挙げますか?

私がぱっと思いつく「夏歌」といえば。

TUBE 「SEASON IN THE SUN」「夏を待ちきれなくて」etc・・

・大黒摩季「夏が来る」

・サザンオールスターズ「ホテルパシフィック」「勝手にシンドバッド」etc・・・

・ゆず「夏色」

 

などなど。。挙げたらキリがないですが。。

 

今時期、カラオケに友達や仕事仲間と行ったときには、上記のような

夏歌でみんなを盛り上げられたら楽しいし最高ですよね!!

 

しかーーーし!!

 

上記のような「夏歌」は、テンポが速めでエネルギッシュに歌おうとするために、喉を酷使しがちです。。

しかも、けっこう高音の曲が実は多いです。。

 

盛り上げるがために、出ない高音も喉を絞めて歌ってしまいがち。

 

ここで、ミカのちょっとだけアドバイスのコーナー🎶🎶

 

「夏歌」を歌うときほど、姿勢良くアゴを引いてリラックスして

落ち着いて歌う!!アーンド、リズムから決してズレないようによく

演奏を聴いて歌うこと!!

 

姿勢はとっても大事です。夏歌をかっこよく決めたいなら、姿勢良く

アゴは引く事!!アゴが突き出てると喉が狭くなってしまうので、

引いたほうが楽に歌えますよ(^^)

そして、「夏歌」の命はなんといっても「リズム」です!!

 

リズムに上手く乗って、ズレずに歌えるだけでとてもかっこよく

聞こえますよ!!

 

是非、実践してみてくださいね☆☆