『小顔を目指そう』表情筋トレーニング第一弾! 

皆様!

あけましておめでとうございます。今年も皆様のお役に立てるよう頑張っていきますので

なにとぞよろしくお願い致します♬

 

 

今年一発目のブログは私、久保が担当させていただきますよ!

今回のテーマは・・・

『表情筋』を鍛えて小顔を目指そう!

 

表情筋はその名の通り、顔の喜怒哀楽を表す際に使われる筋肉です。

具体的には、目や口、鼻などを動かす約60種類の筋肉を指します。

その他の筋肉とは異なり、筋肉の端が皮膚につながっていて皮膚を直接動かします。

そのため、この筋肉が衰えるとたるみやシワの原因の一つとなります。

アメリカ人は全体の約60%も表情筋を使えているのに、

わたしたち日本人が使えている表情筋は全体の約20%

 

日本人は表情が乏しいというのはこうした数字からも明らかです。

日本人の“おもてなしの心”はワールドクラスなのに残念!


小顔美人、美男を目指して、今回は小顔に効果のあるトレーニング方法をご紹介致します。

では、早速やっていきましょう‼︎

 

表情筋のトレーニング

ここでは“舌回し”をしていきます。


舌の筋トレをすると、オトガイ筋というあご先から首にかけてついてる筋肉を鍛える事ができ、二重アゴの解消に効果的!

まさに小顔効果あり♪

そして、ホウレイ線のある辺りをゆっくりじっくり中から刺激することによって、

ホウレイ線が伸ばされて目立ちにくくなります。

これは嬉しい

 

また、舌を動かすと、舌以外の筋肉も同時に動かすことになり、

顔のゆがみを整える効果もあり、それによってかみ合わせや

頭痛も改善されていくといわれています。

顔の輪郭もバランスよくなるんですね

 

その他、顔の筋肉を使うことで血のめぐりが良くなり代謝を促すのはもちろん、

舌で口の中を舐めることによって、唾液腺が刺激され唾液が出やすくなります。

唾液の量を増やすことで、口の中の細菌やウイルスの増殖を抑えて

免疫力を高めてくれるそうです。口臭や歯周病の予防にも役立ちます。

また、唾液には成長ホルモンが含まれるため唾液を多く飲み込むことで

アンチエイジングにもなるそうですよ

これはやるしないですね!!


やり方は簡単です。

口を閉じてベロを歯の表面に沿ってグルグルするだけ。

ぐるぐると円を描くように舌で歯茎をなぞるようにします。

1周を1回として10〜25回行い、終わったら逆回転で10〜25回まわすというのを、

1日に2回行うだけという非常に簡単なものです。

やってみると分かると思いますが、舌や口周辺の筋肉が痛いほど疲れます。

その疲れが口回りの表情筋のトレーニングになり、顔やせにもつながっていきます。

最初は20回もやるとかなり舌の付け根のあたりが痛くなりますが、

徐々に回数が出来るようになってきます。

最初は無理せず、10〜15回ぐらいにして1日朝と夜にやると良いでしょう。

 

マスクをしていれば通勤電車の中でも“舌回し”はできますよ^_^

是非普段の生活の中に取り入れて表情筋を引き締めていきましょう!!

 

表情筋のトレーニング

第2弾、乞うご期待

See you next time!!