『目力で好感度アップ』表情筋のトレーニング第二弾!!

皆様お待たせ致しました!

表情筋のトレーニング第二弾も久保がはりきってお伝えさせて頂きます!

 

今回のテーマは・・・

『表情筋』を鍛えて、目力で好感度アップ!

 

「目は口ほどに物を言う」ということわざがありますが、

意味は、人が喜怒哀楽の感情を最も表すのが目だということから、

何もしゃべらなくとも目つきから相手の感情がわかるものだということ。

また、言葉で偽りごまかしていても、目を見ればその真偽がわかるということ。

というぐらい大事な目力ですが・・・

 

30代に入った頃から、その目元の力って弱ってくるそうですよ。 

えぇぇぇ!そんな!!(>_<)

 

実は目元の皮膚は、顔の皮膚の中で最も薄くて弱いといわれていて、

目まわりの筋肉は、顔の中で最も筋力が弱い部分でもあるんです。

 

日本人は元々、まぶたの皮膚が厚く、脂肪が多いため、

目全体が厚ぼったく小さく見えがちだそうです。

さらに、目元の筋肉を普段動かす習慣が無いので、ますます筋力が低下しやすい。

放っておくと、顔の中で最も早く衰えてしまうのそうです(T_T)


目まわりの衰えを早めないためにも、今うちから筋力をつけておくことが大事です。

目元は、顔の輪郭とホウレイ線と同じくらい、顔年齢を示すのに大切な場所。

まぶたがさがって、目がぱっちりしていないだけで老け顔にみえてしまいがちに・・・

みなさんの目まわりが危ない〜〜!!

 

目まわりの筋トレ以外で、気をつけなければいけないのは、

「睡眠不足」と「PCによる目の酷使」といった生活習慣。

スマホも良くないですね(-_-;)

 

今回ご紹介するトレーニング方法は、短期間でも目元の筋力をUPしてくれ、

目元の老化を防ぐと同時に、目を大きく動かすので、普段溜まっている目の疲れも、解消しやすくなりますよ。

 

それでは、お目々ぱっちり美人、美男を目指して、

目まわりの筋肉を使った表情筋のトレーニング方法を3つご紹介したいと思います。

 

表情筋のトレーニング

ここでは“目まわりストレッチ”をしていきます。

 

まず、一つめのストレッチの効果です。

目まわりの血行を良くし、目元にはりを与えます。

さらに目尻の小じわ、乾燥、くすみを改善します。

 

やり方です。




目を思いっきり閉じ、これを10秒間止めます。




緩めて目を開け、今度はまゆも挙げて、

目をぱっちり見開き10秒間止めます。


これを交互に1日2回、朝と夜に5セット。

 

かなり凄い顔をするので、まわりに誰も

いないのを確認してからやって下さいね。

そして、2つめのストレッチの効果です。

上まぶたの筋肉を鍛え、ハリのある若々しい目元をつくります。

上まぶたのたるみを改善します。

 

やり方です。




目を軽く閉じて、目を閉じた状態で

まゆを上へ挙げて10秒間止めます。





上げたまゆをゆっくり元に戻す。


これを交互に1日2回、朝と夜に5セット。

 

 

最後に、3つめのストレッチの効果です。

下まぶたの筋肉を引き締め、ハリのある目元をつくります。

下まぶたのたるみを改善します。

 

やり方です。



口を軽く開け、鼻下を伸ばして目線を上に向け、白目にして10秒間止めます。

次に、まぶしい時にする顔をして

下まぶたが上げるようにします。


そこで10秒間止めます。

(下まぶたに指先を置くと最初はやりやすいです)


ゆっくり元に戻します。


これを交互に1日2回、朝と夜に5セット。

見てもらったら分かるように、これをやるとかなりすごい表情になりますが(笑)

効果がありますので是非やってみてくださいね♬


この練習はご自宅か、個室で誰も見ていない所で行うのがおすすめですね♪

くれぐれも人前でやらない様にしましょう(笑)

 

みなさんも“目まわりストレッチ”をして目まわりの筋力をつけて、

目力つけて女子力アップ!していきましょう♫

 

表情筋のトレーニング

第三弾もあるかな!?期待せず待っててね♪

See you next time!!