黒人はみんな歌が上手い!?

黒人は、みんな歌が上手いイメージがあるのですが、日本人と何かが違うんですか?

 

という質問を受けました。


 

•「黒人は生まれつきノドが強い」とか

 

•「声帯が日本人より厚い」とか

 


そんな噂もありますが、、

 声を作り出す「声帯」は、どの人種も大差無いようです。

 

骨格は人種によって異なってきますので「声の響き方」に関しては、少しずつ

違いが出てきますが、それが歌の上手さに直接関係してくる事はありません。


 

ではなぜ黒人はみんな歌が上手い!?というイメージが湧くのでしょう。

 


「歌」はスポーツに似ている所が多いです。


歌う瞬間、足から、頭まで、いろんな筋肉をいっぺんに使って声を出します。


1曲を思いっきり歌えば、100メートルを走ったのと同じくらいのカロリーを使いますから、まさにスポーツと言えます。

 

先日までの世界陸上を見ると、上位は黒人選手が多いですよね。

 

今回の見所は何と言っても、ウサインボルト VS ジャスティンガトリン!

スター選手は、どちらも黒人選手でした。

 

黒人は、体が大きい人が多く、身体能力が高い、といわれています。

なので、スポーツに近い歌をやっても、身体能力の高さが影響してくるのでしょう。


たしかに、黒人歌手の歌を効くと、とてもパワフルで、力強さを感じます。

それに加えて、感情むき出しのソウルスピリット!さらに独特の声の響きが加わり、なんとも言えない上手さに繋がるんですねっ♩

 

そういえば僕も、スティービーワンダーに憧れていた時期がけっこう長かったです。

あんな風に、自由自在に歌えるようになりたかった。。

 

誰の歌が上手く思えるかは、結局は好みの問題なのですが、

 

多くの人が「黒人」=「歌が上手いイメージ」を抱くのも、

何となくうなづける気がします。


by 岩渕 徹