今までで一番売れた曲の秘密?

こんにちは、岩渕です。

 

いい天気になりましたねっ、

最近は雨が多かったので、気分もさっぱりしますね!

 

 

今日は「すごい売れた曲」のお話です。

 


オリコン歴代シングル売り上げを見ると

 

 

1位 およげたいやきくん(子門正人)  4,547,620枚

 

2位 女の道 (官史郎とぴんからとりお)  3,256,460枚

 

3位 TUNAMI (サザンオールスターズ) 2,934,965枚

 

4位 だんご3兄弟 (清水けんたろう、茂森あゆみ) 2,918,220枚

 

5位 君がいるだけで (米米CLUB)   2,895,060枚

 

 

となっております。

 

 

1位の「およげたいやきくん」は、テレビで何度も聞いたことがあるので

知っていましたが、2位の「女の道」、ご存知でしたか?

 

8時だよ全員集合で、加藤茶さんがよく口ずさんでいた歌のようですが

僕は知らなかったです。。

 

あとの曲はわりと新しい方なので、みなさんもよくご存知だと思います。

僕はTUNAMIが好きで、カラオケでよく歌います♫

 

 

1位の「およげたいやきくん」

 

4,547,620枚

 

すごい枚数ですよね、、、

 

今の時代だとちょっと考えられない枚数が売れたんですね。 

 

当時はCDじゃなくてレコードだったようですが、

この時、シングルレコード1枚の値段は300円前後だったそうです。

 

今の物価で考えると、

当時から見て2倍ほどあがっているので、

600円くらいと考えられますでしょうか。。

 

 

600円 × 4,547,620 = 2,728,572,000円

 

 

になります。

 

金額が大きすぎて分かりにくいですが、27億円以上ってことです!

 

これだけの売り上げが出れば、この歌を歌った「子門正人さん」は

大金持ちになったことでしょう。

 

と思いきや!?

 

この歌を歌ったとき、子門正人さんはほとんどバイトのような形で

レコーディングを請け負っていたので、レコードが売れたときに

発生する印税とは無関係でした。。

 

なので、

 

およげたいやきくんのレコーディングのギャラは

 

50,000円のみでした。

 

信じがたいこともあるんですね。

 


逆に、販売権を持っていたポニーキャニオンは新社屋ビルを建てたそうで、

 そのビルは「たいやきビル」と呼ばれているそうです(笑)

 

 

その後、子門正人さんにはポニーキャニオンから感謝の気持ちで

 100万円の白いギターが送られたそうです。

 

27億で100万円のギター。。なんか、複雑な気持ちになりそうです。

 

何かしら権利が伴う事を進める時は、とにかく慎重に行動するのがいいですね。