舌の長さと滑舌の関係

舌が鼻の先まで届く人に合ったことありませんか?

 

僕は以前、出会ったことがあります。


あ、すごいなってビックリしましたが、本人いわく

何に役立つわけでもなく、ただ鼻に届くだけだそうです。

 

当教室では、滑舌改善のレッスンも行っているのですが、

 

先日、「他の人より舌が長い気がして、だから滑舌が悪いのかな??」

 

という方がいらっしゃいました。

 

結論からいうと、舌の長さと滑舌の悪さは関係してないんです。

 

舌が頭のてっぺんまで届くくらい長い!となると関係してくる

かもしれないですが、、そんな方はほとんどいませんので

通常であれば舌の長さと滑舌は、直接関係しないです。

 

 

滑舌が悪い原因は

 

口元や、舌の運動性が良くない事

 

が一番の原因です。

 

 

言葉を発する時、それに合った「口の形と舌の動き」を作って

声に出すのですが、それが間に合わなかったり、ちゃんと形や動きを

つくれないまま出すと、滑舌が悪くなるんですね。

 

たとえば、100メートルを15秒で走りたい!

と思って走っても、それに見合った運動能力が無いと

タイムは出ません。

 

それとよく似ています。

 

滑舌を良くする為には、口元と舌の運動神経をUPさせる事が

大切なんです!

 

なので、もし舌が邪魔して上手く話せない…

という方がいらっしゃいましたら、口元、舌のトレーニングで

スッキリ改善出来ますのでご安心下さいね!


過去の記事で、トレーニング方法などのご紹介もありますので

お時間ある時にのぞいてみてくださいね。



過去の記事はサイトマップからご覧頂けます。