孤独を救う奇跡の歌声!

名古屋で中学1年生がいじめを苦に自殺した事件。


学校側は、定期的に調査をしていたし、いじめは確認できてない、、

 

と主張していたものの、


全校生徒を対象にした緊急アンケートでは

 

80人がいじめを見聞きしたと回答したそうです。

 

 

悲しい事件。。


 

 

現在イギリスで大ブレイク中のアーティスト

 

Bars&Melody (バーズ•アンド•メロディ)


をご存知ですか?

 

 13歳と15歳、男の子二人組のユニットです。

 


イギリスの有名なオーディション番組で見事に勝ち抜き

デビューを果たしたアーティストです。

 

彼らのオーディションで歌った動画が今ものすごい話題になっていて

YouTubeで「5000万回」再生されています!!

 

審査員も、観客も、一緒になって彼らの歌に歓喜している映像がとても

印象的です。感動して涙している人も大勢います。

 


彼らが歌っているのは、「いじめ」をテーマにした曲なんです。


ラップを担当している13歳のレオンドル君(右)は


中学生のときに、酷いいじめにあっていたそうです…


時には体にアザが出来るほどのいじめを受けていたようで、、

本当に残酷だなって思います。


両親にもいじめられてる事を隠していたそうです。



彼はその時、誰にも話す事ができない辛い日常を、ノートに書いていました。


その言葉を、今、歌にのせてみんなに伝えているんです。


消してしまいたい辛い過去を、正直に告白して、

自分が感じていた気持ちを、そのままストレートに表現しているので

聴く人の心を強烈に打つんですね。


彼らは、「音楽で人々の役に立ちたい」と語っているそうですが、

既に世界中の多くの人に、希望や勇気をくれたんじゃないかと思います。


僕は彼らを見て、改めて音楽の大きな可能性を感じましたので

希望をもらった一人になりました。


以上、岩渕でした。