音痴の原因?

教室のお客様からの質問です。

 

 

自分では正しい音程で歌ってるつもりなんだけど、

 

なんか少しズレてるの。。

 

なんで??

 

 

自分ではメロディー通りに、ちゃんと歌っているつもりなんだけど、

カラオケ採点で見ると、音程のバーからズレていたり、録音して聴いてみると、

なんか外れている…

 

そんな事ってけっこうありますよね。

 

 

 

原因は、ほとんどの場合

 

 

喉の運動神経が良くない

 

 

なんです。

 

 

例えば、ドの音を声に出すとしますね♩

 

声を出す瞬間に、喉はドの音を出す為に、それにあわせた形に変化します。

喉がドを出す為の形になって、そこに息が送られる事で、ドの音が声に出る仕組みになっています。

 

ギターで音を出す時、出したい音の「コード」を押さえてから

弦をはじいて音を出しますが、それに似ています。

 

出したい音の形がしっかり整わないと、キレイな音にならないように

なっているんです。

 

なので、ドの音を出すつもりで発声しても、喉の形がドになっていなければ

ズレた音になって飛び出します。

 

 

人間には、生まれつき、「音感」という感覚が備わっていて、耳で聞いた音を

再現する力を持っているんです。これはみんな持っているんですよ!


でも、それを声で再現するには、それに見合った喉の形を作らなければいけないので、喉の運動神経が発達していなければ、頭ではしっかりと音を分かっていても

声になる時にズレるんです。

 

 

遠くまでボールを投げたい!

 

自分は完璧な投球フォームを持っている!

 

しかし、下半身や腕の筋肉が弱いといくらフォームが完璧でもボールは飛んでいかない。。

 

それと一緒です。

 

自分は生まれつき音感が鈍いから音痴なんだ、、

なんて事はほとんどありません。

 

喉はいっぱい使えば育っていくので安心してくださいね♩

 

ボイストレーニングの先生である僕がこんなことをいうのも変ですが、

ボイストレーニングをしなくても、カラオケで歌ったり、抑揚をつけてしっかりと声を出すように心がけていれば、それなりに喉は育ちますので、ぜひ喉をいっぱい使って下さいね!

 

 

以上、あしたのジョーが大好きな

 

岩渕より♩