「笑顔」に秘められたパワー

今日も曇り空。。

 

朝起きたとき、なんだかサッパリしない、、

 

仕事にいく足取りもちょぴり重い、、

 

ふぅ〜

 

早く休日にならないかなぁ、、

 

 

そんな気分の時もありますね。。。

 

 

 

話は変わりますが、

 

 

• 笑顔が素敵な人と話していると、自分まで笑顔になってくる。

 

• 作り笑いじゃなく、素直に笑う人と話していると、自分まで楽しくなる。

 

 

そんな事ってありませんか?

 

逆に、難しい顔をしてる人と話していると、難しい気分になったりしますよね。

 

 

これは、人間が持つ「ミラーニューロン」という神経細胞が働くからなんです。

 

 

この細胞は「共感の細胞」とも呼ばれています。

 

人は、他人の行動を見て、その動作の意図を汲み取ろう、とするようになっていて

そのときに働く神経細胞といわれています。

 

例えば、

 

息苦しそうにしている人を見ると、自分も息苦しくなったり、けがをした人を見ると自分も痛くなってきたり。

 

これは他人の行動を自分に置き換えて、意図を読み取ろうとするからです。

 

なので、

 

笑顔が素敵な人と会話すると、自分も嬉しくなってくるんですね。

 

言い換えると、

 

自分が素敵な笑顔で話していると、相手も笑顔になってくれるんです!

 

素敵な笑顔で他人と接するようにすれば、自然とコミュニケーションも円滑になるという事なんですね!

 

これぞ笑顔のパワーです。

 

さらに

 

気分がさっぱりしない時、わざと笑顔を作るようにすると、気分が明るくなってきます。

 

これは体の動きが、心と密接に結びついているからです。

 

「楽しいから笑顔」じゃなくて「笑顔だから楽しい」と心が反応してくるんです!

 

なので、明るい日常は笑顔で作られるといっても言い過ぎではないんです。

 

僕はこのブログを書きながら、自分は笑顔が不足している…

 

と反省しました。

 

綺麗な笑顔を作る為には、表情筋が豊かに動く事が大切なのですが、思いっきり歌う事で、表情筋が鍛えられますので、ぜひ歌を活用して下さいね!

 

以上、笑顔が硬いといわれる岩渕でした。