優れた音楽とは何だろう?

いつかの新聞の記事に

 

優れた音楽とは何だろう?

 

という記事が載っていました。

 

しっかりとした答えは書いていなかったのですが、

 

ベートーベンやバッハなどの「クラッシック」は音楽的に優れているのではないか、

と言う事はよく聞きます。

 

その理由について調べると、

 

何百年もの間、数多くの人々に愛されている

 

が一番多い理由です。

 

確かに、こんなに長い間、愛されている音楽は他にないですね。

 

 

ちょっと話は変わりますが、

 

僕はパクチーが苦手で、何度チャレンジしても食べれませんでした××

 

でも、美味しそうにモグモグ食べる方がたくさんいます。

 

ほんと信じられません!!

 

あれをどのように味わっていいのか、、

 

一生かかっても分かる気がしないです。。。

 

 

話を戻しますね。

 

音楽でも同じように、好みがあって、

 

その人にとっての「優れた音楽」

 

はそれぞれに違います。

 

 

なので、優れた音楽=○○

 

と決める事は、危険な気がしますね。

 

 

自分が聞いて、心癒されたり、元気が出たりする音楽が

自分にとって優れている音楽なんですよね♪

 

 

これは、歌にも言える事で、

 

歌に自信がなくても、下手でも、聞く人が「いいねっ」と言ってくれれば

それだけでOK!!

 

自分なりの歌い方で思いっっきり歌えばいいんです!!

 

世の中に自分と全く同じ声の人はいませんので、

自分が歌ったとたん、その歌は特別なものになるんです♪

 

以上、岩渕でした。

 

 

過去の記事はサイトマップよりご覧いただけます。