外国人は肩が凝らない!?

みなさん、こんにちは。

 

突然ですが、

 

 

肩こり、ありますか??

 

 

私岩渕は、けっこう肩こりがありまして、酷くなると頭がぼ〜っとしてくるんです。

 

体調は悪くないのに、肩が凝ってくると全身が重いように感じたりして、、

けっこう厄介なんです。

 

 

厚生労働省の調べでは、病気やけがの自覚症状で

 

 

女性の1位は「肩こり」、2位が「腰痛」

 

男性の1位は「腰痛」、2位が「肩こり

 

 

みんな肩凝ってるんですね!!!

 

 

これは日本人の生活スタイルにも関係しているそうで、日本独特の

 

□ 箸での食事

□ 和室であぐらや正座

□ 頻繁にお辞儀をする

□ コミュニケーションでよくうなずく

 

などが関係しているようです。

 

でも面白いのは、

 

 

外国人は肩が凝らないそうなんです!!

 

 

そんなーー、日本でこんなに流行っている肩こりが、外国には無いなんて信じられませんよねっ!!

 

でも、外国人に肩こりはありますか?

 

と聴いても「???」となるそうなんです。

 

嘘じゃないみたいですね。

 

 

これはそもそも外国には「肩こり」という言葉が存在していないから

 

 

だそうです。

 

なので、外国人は自分の肩が凝っている事に気付いていないとも言えますよね。

 

日本で過ごした外国人が「肩こり」という言葉と症状を覚えると、肩が凝り始めるそうです。

 

肩こりは気付きによる精神的な疾患ともいわれるそうで。。。

 

しかし、肩こり大国で生まれ育った私たちはには、そんな事いわれても通用しませんよね!だって凝ってるんですもの!

 

 

肩こり解消の方法を調べると、一番良いのはやはり

 

 

「適切な体操」

 

 

だそうです。

 

それがね、、知ってはいるけど、、

 

やらないんですよね(笑)

 

じゃどうやって解決するかというと

 

「耐える」

 

しかないですね(笑)

 

 

肩こりは寒い冬に悪化する事が多いので、体を冷やさないように心がけたり、あとは寝ている間に肩から上が冷えて症状が酷くなるみたいなので、寝てる間に冷やさない対策は効果的だそうです。

 

肩こりの気になる方は、やってみてくださいね!

 

 

ではまた、ちょくちょく書かせていただきますので、COCOブログのぞきにきてください。

 

過去の記事は「サイトマップ」よりご覧いただけますので、お時間ございましたらぜひ読んでみてください。