この時期使える!風邪予防法

最近の強烈な寒さで、体に異変を感じている方も多いと思います。

 当教室でも、風邪で体調を壊された方が結構いらっしやいました。

  

 

日常に潜んでいる、目に見えない脅威

 

 

No1はやっぱり風邪ではないでしょうか。。

 

風邪で体調が悪いと、いつもと同じ日常が一気に過酷な修行のように思えて、

何もかもがしんどくなります。

 

出来る事なら、一生風邪ひきたくないと思って気をつけている、岩渕です。

 

 

風邪をひかない為には「免疫力」を高めておく事が重要なのは皆様ご存知と思います。

 

この免疫力とは、病気を引き起こす菌やウイルスから体を守る防御力の事なのですが、寒暖差を激しく感じる冬は、免疫力が下がりやすいといわれています。

 

冬は空気が乾燥して、ウイルスが繁殖しやすい環境になるにもかかわらず、免疫力も下がりやすいので、風邪をひきやすくなっちゃうんです。。

 

 

そこでっ、

 

 

免疫力をUPさせる食材でウイルス撃退大作戦!

 

 

免疫力を高める食材は色々あるのですが、特に評判がいいのは

 

「ヨーグルト」「納豆」

 

どちらも身近な食べ物で良かったです!

 

燕の巣といわれてもどうしようもないですもの。

 

 

「免疫細胞の約70%が腸にいる」といわれていて、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を正常にすると、免疫細胞が活性化して免疫力UPにつながるみたいなんです。

 

そこでヨーグルト&納豆の出番です。

 

ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌は、言わずと知れた腸内パトロール隊!

 

腸内の善玉菌を増やして免疫UPに貢献してくれます。

 

そして納豆に含まれる納豆菌にも腸内の善玉菌を増やす効果があり、同じく効果を発揮してくれます。

 

腸内の正常化が免疫力を上げるって、以外と知られていないですよね。

 

ただヨーグルトと納豆の食べ合わせは最悪だと予想されます。お気をつけください。