紫外線はキレイな肌の大敵!byマユ

日に日に暑くなってきましたね!春から夏に向かおうとしている季節の変わり目、、、日本は季節の変わり目が多いですねーーー(> <)

 

これからの時期、肌にとって気になるのが紫外線による肌へのダメージ。紫外線対策は夏真っ盛りの7月くらいからすれば良いのかな?と思いがちですが、基本的に紫外線は一年中降り注いでおり、特に5月からは紫外線の強さや量が増してくるのです。

 

地表に降り注ぐ紫外線の種類としては「UVA」と「UVB」の2種類があります。

 

UVAは肌に急激な変化は与えないものの、肌の奥の真皮層にまで達してはりや弾力が失われたり、時間をかけてジワジワとダメージを与えます。

 

一方でUVBは肌の表面に急激なダメージを与えます。肌が真っ赤に焼けたり水膨れになってしまったりするのは、このUVBの影響が大きいのです。

 

私は毎年、5月くらいから顔だけでなく体にも日焼け止めを塗るようにしています。首や腕、足首や足の甲など、肌を露出して日光に直接さらされやすい場所を念入りに塗っています。そして顔には紫外線防止効果の高い日焼け止めを普段のお手入れにプラスします。

 

日焼け止めを購入するとき、目安にするのが

 

SPFPAの値。

 

SPFはUVBの防止効果を表し、PAはUVAの防止効果を表しています。数値が高くなればなるほど防止効果は高まるのですが、生活シーン等に合った適切な数値を選択するのが良いです。だいたいの目安を書いておきますね。

 

 

•SPF10~30 PA+~++ 

 

散歩、買い物、通勤・通学等の日常生活、屋外での軽いスポーツ

 

 

•SPF30~50+ PA++~+++ 

 

リゾート地でのマリンスポーツや春スキー、炎天下でのレジャー活動等

 

 

そして

 

 

日焼け止めは汗や水で流れてしまうので、2~3時間おきにこまめにつけ直しをすることがとても大切です!

 

ちなみに私はこの夏は紫外線防止や保湿効果も高いこんなものをゲットしました!

 

スプレータイプでメイクの上からも使えるので、さっと吹きかけて化粧直しも手軽です♪


夏ならではのイベントも増えてきますし、肌の調子を整えて毎日を楽しみましょう~♪