雨の日に聞いてほしい♩

東京も梅雨入りして10日が立ちました。

 

ジメジメした日が続きます。

 

気象庁の予想だと関東甲信越の梅雨明けは7月21日前後なので、まだまだサッパリしない空が続きそうです。

 

こんなシーズンはなんとなんと言っても洗濯物が干せなくて困ります、、

 

部屋干しして変なにおいになるのが嫌だから、晴れるまで待っていたら明日着る肌着が無いなんて事がよくある岩渕です。みなさまこんにちは。

 

 

今日は梅雨の時期に合う曲のご紹介です。

 

1973年生まれ(43歳)ブルックリン出身のR&Bシンガーソングライターで、デビューアルバム「MAXWELL'S  URBAN  HANG  SUITE」で200万枚以上を売り上げ、さらには発売した全アルバムがプラチナアルバムに認定されている世界でも有名な歌手なんです。

 

「MAXWELL

 

僕が彼を知ったのは、10年前タワーレコードの視聴用CDでたまたま聞いた事がきっかけでした。

 

CDジャケットを見ると、めっちゃ変な髪型で個性が爆発していて、いかにも歌上手そうな雰囲気が漂っていたので、試しに聞いてみたのですが、最初の一声を聞いた時にすぐいいなって感じました。

 

彼の声は、どことなく中性的というかセクシーというか、なんともいえない情感が溢れているんです。もちろん歌詞は英語なので、意味は分からないのですが、それでも彼の歌を聞いていると「きっとこんな事を歌っているんだろうな」なんて心に伝わってくるような歌声です。

 

今回はMAXWELLの曲の中から、一番雨の日にハマりそうな曲

 

「This Woman's Work」を聞いてください♩