ツヤツヤ!若々しい肌の秘訣

こんにちは!マユです。今日はジムのプールで泳いで、体を動かしてから元気に出勤しております。

 

さてさて、岩渕校長の「見た目が若く見える人の秘密」というブログがありましたが、皆さんが「この人若々しいな」と思う時、どの部分を見ていますか?体型や髪型など色々あるかと思いますが、「肌の弾力とつや」って、やはり若々しさの秘訣ですよね。

 

それでは若々しい肌とはどういう肌なのでしょうか?

 

簡単に言ってしまうと

 

「赤ちゃんの肌」です。

 

人は生まれた瞬間から既に老化が始まっています。更に紫外線や冷暖房、睡眠不足や疲れなどの生活環境の影響も受けるため、肌は常に過酷な状況にさらされています。

 

赤ちゃんの肌って、みずみずしく弾力があって、思わず触りたくなるような肌ですよね。逆に老けて見える肌というのは、シワやたるみ、毛穴が目立つなど様々な原因が考えられます。

 

特に見た目年齢を左右するのが

 

「ほうれい線」

 

ほうれい線はご存知の方も多いと思いますが、小鼻の横から口角に向かってできる線状のシワのことです。これは肌のハリ弾力がなくなってくるとできやすくなります。

 

 

ほうれい線を予防するために日常のケアとしてできることをご紹介します!

 

①小鼻横のコリほぐしマッサージ

顔って意外とコリがあるんです。コリをそのままにしておくと血行不良が起こり、必要な栄養が行き渡らなくなるので肌のハリ弾力低下にもつながります。特にほうれい線のできやすい場所である小鼻の両脇を内側から外側に向かってクルクルとほぐすようにマッサージしてください。化粧水やオイルをつけたときに滑らせながらやるととても気持ちが良いです。

 

②口元ストレッチ

大きな口を開けながらアーイーウーエーオーと言ってみてください。声は出しても出さなくても大丈夫ですが、ボーカル教室としては声も出してもらいたいですね♪その他、笑う時には常に口角を上げるようにしたり、日頃から意識を上に上に♪持っていきましょう。

 

口元ストレッチは口周りの筋肉が鍛えられて、滑舌が良くなったり、声も良くなるので私もレッスンの中に取り入れています。

 

ぜひお試しください〜!!!