私が歌を好きな理由

こんにちは!マユです。今日はもうルンルンで出勤しております♪

 

ルンルンの理由ですが、、、昨日大好きなアーティストのLIVEを観に行って感動と刺激をもらったからなんです♪

 

ブログの本題の前に、ちょっとご紹介させてください!

 

 

XIA JUNSU(シア・ジュンス)

シア・ジュンスというアーティストで、元東方神起のメンバーです。とある男性シンガーの方と一緒にLIVEをしましょうということになった時、そのシンガーさんが東方神起と縁があったため、彼らの曲をカバーさせていただいたのがきっかけで半年くらい前に知りました。曲を練習しながら、すごくカッコイイな~と。。。私は彼の歌声、ダンスから感じる表現力が本当に好きです。

 

 

お題がそれてしまいました。。。今日のテーマは「私が歌を好きな理由」です。

 

歌は人生そのものだから

 

好きな理由はたくさんあるというか、私にとって歌は人生そのものなので、歌を好きな理由は自分の人生を好きである、好きでありたいということに変わりありません。

 

今でも音楽活動を続けていて、何故自分は歌うのか?という自問自答を投げかけてきました。自分の歌をより多くの人に聴いてもらいたいとか、聴いてくれる人の励みや心の支えになったらいいとか、もちろんいつも考えているし、時間をつくって聴きにきてくださるお客様へは、感謝してもしきれません。聴きにきてくださるお客様がいるからステージにも立つことができます。だけど自分のために歌うことも、とても大切なことだと思います。好きで好きでしょうがないから、この気持ちを歌詞にのせてメロディーにのせて伝えたくてしょうがないから、歌うんです。

 

人生をかけて追求できるから

 

スポーツ選手が自己ベストなど記録を更新しても、オリンピックで金メダルを獲っても、もっと上を目指したいとインタビューに答えているのをよく聞きますが、歌の技術や表現においても、満足してしまったらそれ以上のものを出せません。毎回のステージに反省し、次はもっともっと、、、その繰り返しです。きっと一生懸けても満足することはないだろうし、終わりがなく追求できることが最高に面白いです。

 

人生を豊かにしてくれるから

 

音楽って衣食住と違って、必ずしも生活の中に必須でないといけないものではないですが、やはり音楽から受ける感情の揺さぶりは、人の心を癒し、元気にして、デトックスして、感動を与えるものですから、なくてはならないものだと思います。実際、私も冒頭で挙げたように音楽に救われ、感情を豊かにしてもらっています。

 

 

人生がテーマになってしまいましたが(笑)そのくらい私にとっては生活の一部です。

きっと皆さんもそれぞれに歌が好きな理由がありますよね!今日の教室もレッスン以外でブースレンタルをして熱心に練習していらっしゃる方もいます。本当に素晴らしいです。自身が歌いたい!と思った衝動、動いた感情、情熱をぜひ大切にしてくださいね♪

以上、マユでした♪