歌が夏バテ予防に効果ある!?

暑いです。

 

いつも教室の中で仕事してて、帰るときはもう夜なので、暑さの中で行動する事はあまりないのですが、たまに用事で外にでると苦しいほどの暑さにビックリします。

 

僕(岩渕)は青森県出身なので、こんなに凄まじい夏を知らずに過ごしてきました。東京にきて10年以上経ちますが、未だにこの独特な暑さには適応できてない気がします。

 

先日のブログで夏バテ予防に「ココア」をオススメさせて頂きましたが、今日はボーカル教室らしく「歌」が夏バテ予防に繋がるというお話です。

 

歌う事で夏バテ予防になるのか?

 

夏バテの原因として、「胃腸の機能低下」があります。

 

暑さで体温が高くなると胃腸へ血液が巡りにくくなり、汗で塩分が放出されるので胃酸が減少して食欲がなくなるんです。さらに暑いと冷たいものを飲む機会も増えますので、さらに胃腸がダメージを受けるんですね。

 

そこで、胃腸機能を高めてくれるのが

 

「腹式呼吸」です。

 

腹式呼吸をすると、横隔膜が押し下がり腸を刺激してくれます。腸は刺激を受けた事で活発になり、良い働きをしてくれるようになるんです。それが胃腸の機能低下を防いでくれるので、腹式呼吸をメインに使う歌は夏バテに効果があると考えらます。

 

運動して体力作りして、夏バテを防ぐのってけっこう大変じゃないですか?

 

でも歌なら手軽だし楽しく出来るのでとても便利です!なによりも室内で出来るってところがいいですよね!

 

あとは夏バテの原因として、外と室内の温度差による「自律神経の乱れ」があるのですが、腹式呼吸をするとリラックスを促す「副交感神経」の働きが良くなるという研究結果があります。副交感神経の働きで体が心地よくなってくれると、自律神経の乱れも改善されてきますので、これもまた夏バテの予防に繋がると考えられます。

 

こんな感じで、腹式呼吸が夏バテ予防に効果を発揮してくれますので、今年の夏は歌って元気に過ごすってのはいかがでしょうか?

 

COCOボーカル教室はお盆も休まずいつも通りやってますので、レッスンで歌うのもいいし、ブースレンタルでカラオケするのもOKです。ぜひ歌いに来てくださいね♩