COCOで講師を始めて半年たって思う事。by マユ

 

皆様こんにちは、マユです。台風が近づいてて雨や風が強くなるとの事ですので、外出の際はくれぐれもお気をつけ下さいね!

 

 

COCOボーカル教室で講師としてお世話になってから早くも半年が経過しようとしています。

 

最初の面接の時に緊張しながらも、より一層ここで仕事がしてみたいと思ったので、採用していただいたときはとても嬉しかったのを思い出します。

 

分かりやすいオリジナルレッスンメソッド

 

COCOで講師をするためには、レッスンのためのオリジナルメソッドをしっかり学ぶようカリキュラムが組まれているため、採用後からは毎週のように研修がありました。

 

研修を受けながら思ったのは、そのメソッドがとても分かりやすくまとめられていたこと。ああ、これはこういうことだったのか!、と発見が沢山あり、自分の歌のスキルまでアップすることができました。

 

実は私・・・

 

講師の紹介ページにも書いてありますが、実は私、歌を習い始めた頃は「蚊の泣くような声だね」って言われておりまして。。全然声が出なかったんです。

 

レッスン中に、できた!と一瞬思っても、また別の日には元に戻っているような感覚。。。その時既にシンガーソングライターとしてステージに立つ日々が続いていたので、このままじゃ絶対にダメだって思いながら、どうしたらコツを掴めるのか常に試行錯誤でした。

 

なかなか上達していかない私に、当時の講師の方たちはあれがダメならこれ、これがダメならこっちはどうかと辛抱強く教えてくださいました。同じ目的なのに導き方を変えて、教えるための沢山の表現の引き出しを持っていました。

 

正直、自分が講師となり誰かに教えることができるようになるなんて、あの頃の自分には想像もつきませんでした。その中でCOCOのメソッドにも出会い、そして「歌が上手になりたい」「楽しみたい」「通る声で話せるようになりたい」と意識が高い皆さんにも出会い、日々楽しく過ごすことができています。

 

これからの講師としての目標

 

そんな皆さんだからこそ、レッスンを受けている中で様々な悩みも生まれると思います。なかなか上達しないこともあります。その気持ち、私はとてもよく分かります。

 

上達を早めるためには、レッスン以外で日々の体や声との向き合い方など、色々なことが必要になりますが、地道な努力が実を結ぶことは確かです。私のこれまでの経験を活かして、皆さんそれぞれの個性に合った方法で上達へ導けるよう、お役に立てたら幸いです!私も常に学ぶ姿勢を忘れず、努力し続けます!

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします♪