日本に来てビックリした事 by パク

皆さん!こんにちは! 新しい講師パクです!

 

暑くてジメジメした夏も、これから涼しくて散歩したくなる秋までもうすぐですね。

 

今回は韓国人の僕が、日本に来て本当にビックリした事を皆さんに紹介したいなと思います。

 

初めて日本に来た時

 

僕が日本に始めて来た時は2009年6月でした。

 

本当にまったく日本語の言葉一つも知らずに日本に来て困ることばかりでした。その中で、まずビックリした事はタクシーの料金が韓国より2倍ぐらいは高いところでした。韓国の基本料金は280円ぐらいで日本よりはすごく安いです。やはり、まだ物価の違いがありますね。その時から日本ではなるべくタクシーは乗らない事にしました。

 

韓国と日本の文化の違い

 

僕が今まで日本で経験したビックリをさらにいくつか紹介致します!

 

1、日本ではキャッシュカードーを作ると約1週間ぐらいで郵便で来ますが、韓国は作ったらその場ですぐもらえます。

 

2、日本でのカップル達は手を繋いで歩くのをあまり見ないです。でも、韓国は手を繋ぐのは基本!!女の方のバッグも持ってあげますよ。

 

3、日本はご飯を食べる時、食器を持って食べることが基本ですね。置いて食べると犬が食べるようなイメージと聞きましたが、韓国では食器を持って食べると逆に貧乏な人に思われます。

 

4、日本はカップルで外食した後、だいたい割り勘しますね。韓国は99%男の方から払います。韓国はなぜそんな良い割り勘をしないのでしょうね。

 

5、日本の方達とお話をすると自分の主張をあまり言わないです。例えば ”こうしたらいいんじゃないですかね” それぐらいですが、韓国の方は主張が強くてたまに感情的になります。

 

ビックリするから日本が楽しい

 

上にお書きした以外にもビックリした事は沢山あります。今でも毎日毎日の生活が韓国人としての自分にはビックリの連続です。

 

料理も性格も何でも少し日本は韓国とは違います。でも、僕が日本のことが好きになった理由とすると、やはり日本人だけの暖かい心。親切さ。

 

その中で僕は毎日日本の皆さんのおかげでいろんなことが勉強になり、成長していきます。

 

 

それではパクが日本でびっくりした事でした。

 

次も皆さん楽しみにしてください!よろしくお願い致します!