パクと音楽旅行へ行きましょう!

 

みなさん!こんにちは!

 

2017年!今年もよろしくお願い致します。

 

去年、COCOボーカル教室の講師になってみなさんにお会いできて、すごく嬉しく思っております。

 

いつも僕より先に、みなさんからの笑顔をもらったり、本当に胸いっぱいです。

 

なので、これからもみなさんと!ずっとずっと楽しいレッスン楽しい時間をしていきたいので、どうぞよろしくお願い致します。

 

今回のブログは、また戻って参りました!

 

 

「パクとの音楽旅行」でございます。

 

 

今回韓国の素晴らしいアーティストを紹介を致します!

 

 

 

シム・スボン

 

 

シム・スボン(1955年9月11日生まれ)

韓国を代表する、韓国の演歌のスーパースターとして知られる歌手です。

 

彼女は韓国の明知大学という大学を通っている時、韓国では昔から歌手になれる登竜門と言われたMBCという放送局で毎年行われていた”MBC大学歌謡祭”で1978年に優勝してデビューしました。(MBC大学歌謡祭は1977年から始まり、2013年まで行われました)

 

彼女は子供の頃からドラム、ピアノ、そしてギターが好きで、若い時から色んな楽器を始めました。それがシンガーソングライターになるきっかけになり、そこから歌も歌い始め、全部、自分の独学で頑張って楽器や歌の練習をしながら、自分が思っていた歌手の夢を育ててきました。

 

高校時代になってからは自分のオリジナル曲も作りはじめて自然と作曲も出来るようになってきました。彼女は自分の曲を色々な人に聞かせたくて、映画館の前とか喫茶店などでギターで自分の曲を歌いました。

 

それでデビューする前から彼女の曲が好きになったり、頑張って歌ってる彼女の事を応援する人たちが段々増えて行きました。

 

その頃に、すでに韓国の演歌の大スターだった「ナフナさん」が彼女の歌に感銘を受け、彼女に会って歌手に誘い、レコード会社に紹介をしました。

でも、レコード会社は彼女が成功出来るぐらいの在能を持っているとは考えていなかったので、彼女のアルバムが出ることはありませんでした。

 

これが彼女をもっと強くしてくれるまた一つの人生のきっかけになりました。

この話は彼女自身もテレビに出てよく言いましたし、韓国ではすごく有名な実話です。

 

昔、韓国の1960年代から1970年代の最後の頃まで大統領した(今の話題になってる韓国大統領”パクグンヘ”さんののお父さん)”パクジョンヒ”さんが彼女の大ファンであって、国の大きいイベントやいろんなところに招待して彼女の歌を聞いたという韓国の有名な話もあります。

 

切ない曲が多く、いつも歌う時に顔の表情が変わらないことですごく有名なシン・スボン!

彼女の曲を聞くとギターの弾き語りが似合いそうな曲ばかりです。

その彼女の曲!楽しんで聞いてください!

 

 

今回のブログはここまでになります。

 

最近、インフルエンザがすごく流行ってるみたいです。

みなさんいつもお体に気をつけてくださいね!

 

みなさんの元気ものパクでした!

 

ありがとうございました!