パクシェフがお伝えする韓国料理の作り方!

みなさん!こんにちは!

みなさんのひまわり!パクです!

 

2017年になってからもう3月になりましたね。

まだまだ寒い時期で、今回の冬はなんか長かったきがしますね。

この冬ももうそろそろ終わりで桜がきれいな暖かい春に入りますが、

 

美味しいもの持って家の近くにあるきれいな公園とかにピクニックしに行きたくなる春!僕もそういう春が特に桜が好きで季節の中で一番好きです。

 

その冬から春に変わる時期の時に作って食べるとものすごく美味しい韓国料理!

その韓国料理の作り方を今回にみなさんにお伝えします。

 

まず、その韓国料理と言えば!

 

 

”スンドゥブチゲ”

 

 

 

日本でもすごく人気がある韓国料理!”スンドゥブチゲ”

みなさんもスンドゥブチゲはご存知ですよね。

”スンドゥブ”とは、韓国語で豆腐のことで韓国では定番のスープです。牛肉とあさりのうまみを生かしたスープに、豆腐をたっぷり入れます。そこにお肉、野菜、そして味をもっと美味しくしてくれる海鮮まで!入れて食べると味はもっともっと美味しくなります。

辛い料理が苦手な方でもスンドゥブチゲはそんなに辛くもないし、美味しい甘みもしっかり入っているし、また食べたくなる韓国料理になります。

僕もスンドゥブチゲはよく作ってあつあつしながら食べています。

作り方も難しくないし、時間もそんなにかからなくて便利ですね。

 

じゃあ、スンドゥブチゲの作り方をご紹介しますね!

 

まずは。。。

 

牛切り落とし肉               80g

おぼろ豆腐(なければ絹ごし豆腐)      1丁

あさりのむき身               50g

*お好みの海鮮(いか、えびなど)       30g

卵                     1個

万能ねぎ(小口切り)            1~2本

にんにく(みじん切り)           1かけ分

*酒                     大さじ2

しょうが汁                 大さじ1

ごま油                   大さじ1/2

しょうゆ                  小さじ2

粉唐辛子                  大さじ1

*水                     2カップ

塩                     少々

*こしょう                  少々

 

が必要になります!

 

1。牛肉は食べやすく切り、酒、しょうが汁をふってほぐします。鍋にごま油とにんにくを入れて中火にかけ、香りが出てきたら牛肉、しょうゆ、粉唐辛子を加えてサッと炒めます。(ここで牛肉じゃなく豚肉でもいいですよ!)

 

2。水を加え、煮立ったらアクを取ります。おぼろ豆腐をスプーンで大きくすくって入れ、あさりのむき身も加えます。ひと煮立ちしたら塩、こしょうで味をととのえます。

 

3。火を止める直前に卵を割り入れ、万能ねぎを散らして、お好みで粉唐辛子をふってもいいです。

 

そうすると美味しいスンドゥブチゲが完成!

 

僕はですね。。自分の好みですが、とろけるチースとか韓国のりとか、うどんいれて作って食べます。さらに味が感動的に変わってきます。ぜひいれて作ってみてくださいね!

 

 

 

 

ここまでパクシェフがお伝えした韓国料理 ”スンドゥブチゲ”の作り方でした!

みなさん!

まだまだ寒いのでスンドゥブチゲで体を温めて行きましょう!

 

またパクのブログもお楽しみくださいね!

ありがとうございました!