歌うと寿命がのびる!?

そろそろ東京も梅雨になりますね。

 

体がベタベタするとか、洗濯物が乾かないとか、不便な事もありますが、雨が降ると、見慣れた景色がねずみ色に染まったり、湿った空気に独特の香りが混じったり、見方によっては味わい深くも感じてきます。

 

 

雨の日も結構好きです、どうもこんにちは、岩渕です。

 

 

みなさま、「健康寿命」という言葉、聞いた事ありますか?

 

 

最近テレビなどでもよく耳にする言葉なので、ご存知の方が多いと思いますが、

 

 

健康寿命とは、

 

 

「健康上の問題で日常生活が制限される事なく生活できる期間」

 

 

の事を言うそうなんです。

 

日本では平均寿命と健康寿命の間に、男性で約9年、女性で約13年あるんですって。

 

 

と言う事は、単純に考えると、

 

 

男性は約9年を体の問題を抱えて過ごすって事になります。もちろ個人差がありますが、問題の程度によっては非常に辛い9年を過ごす事になりかねないですよね。。

 

 

健康寿命を伸ばす事がどれだけ重要か、改めて感じさせられます。

 

 

この問題に立ち向かうべく、国や自治体では様々な取り組みを始めていて、運動や食育、健康管理など多方面から健康寿命への働きかけをしているようです。その中では歌を使った取り組みも多く見られます。

 

歌は介護予防、認知症予防に効果がある!!

 

歌が健康にとって様々な効果がある事が、医学的にも明らかになっていて、高齢者施設をはじめ、色々な場所で歌を使った健康法が取り入れられているのですが、具体的に歌うとどんな健康効果があるのか、今日は4つご紹介させて下さい♩

 

 

□ 脳が活性化する

 

歌は、歌詞をメロディーに乗せ、それをリズムに合わせて、さらに抑揚やアクセントをつけながら声にします。一口に歌うといっても、実は一気に色々な作業を行っているんです。なのでその間は脳が活発に運動することになり活性化に繋がります。さらに感情を歌にのせる事で、右脳も活発になり脳全体がイキイキしてきます。

 

 

□ 血液循環が良くなる

 

歌は腹式呼吸を使います。腹式呼吸は、血液の流れを良くしてくれる効果がありますので、老廃物が滞りがちな体を整えてくれます。血行が良くなる事は、肩こりの解消や美容にも効果的と言われています。

 

 

□ 免疫力UP

 

腹式呼吸をすると、腸が刺激されて、便通にとても良い効果があると言われます。免疫細胞の70%は腸にいますので、便通が良い健康な腸内には健康な免疫細胞が宿ります。

 

 

□ ストレス撃退

 

ストレスは万病の元と言われるほど、色々な体調不良を引き起こします。身近な病気の風邪でも、ひきやすい方は大きなストレスを抱えていることが多いそうです。そんなストレスを解消してくれる力を歌はもっています!思いっきり歌うと気分がサッパリするとおっしゃる方は当教室でも非常に多いです。

 

 

以上4つの効果をお伝えさせて頂きました。

 

 

歌は誰でも一度は歌ったことがあると思いますが、私たちのすごく身近にある遊びとも言えますね。遊びながら長生きも出来るとなれば、こんな便利なものはないです!

 

当教室では、カラオケルームがいつでも無料で使用できますので、みなさんどうぞ歌いに来てくださいね♪

 

 

以上、岩渕がお届け致しました。

 

読んでくださってありがとうございました。