日本とは違う韓国の夏過ごし方

みなさん!こんにちは!

 

みなさんのいつもの元気ものパクです。

 

 

みなさん!お元気でしたか_?

 

ブログでみなさんにお会いすることはちょっとお久しぶりですね。

 

こうやってブログでみなさんに早くもお会いしたかったです!

 

 

もう暑い夏が来ましたね!

これからもどんどん暑くなると思いますが、

 

 

みなさんは夏とかお好きですか?

 

多分、好きより苦手な方が多いんじゃないかなと思いますが、

僕は苦手だけど好きです!笑

 

それはどんな事かというと、

暑いのは得意ではないけれど、この夏の雰囲気とか夏でしかことが楽しいからです!

 

 

夏になるとロックフェスとかお祭りとか、夏用のことをたくさんたのしめます。

日本でも夏になると決まってるお祭りがあったり、お祭りシーズンになるんですね。

韓国はそこまで日本みたいにお祭りはないんですが、

お祭りのかわりにですね。。

 

 

ん、、、どうなんだろう、、、

 

 

やばり韓国人は海が大好きなので、

夏になるとだいたいの韓国人は海に行ってバカンスとかですね!

海に行くとストレス発散にもなれますし、

韓国人は海に入るのが好きです。

 

 

もちろん!僕も海は大好きです!

 

 

 

この写真は韓国の釜山のヘウンデという有名な海です。

 

 

それと韓国はですね。

日本とは違うちょっと不思議な夏の過ごし方があるんですよ〜

 

それがですね。

 

 

 

 

暑い夏に熱いものを食べる!?

 

 

理由は簡単です!

夏には暑いから汗かきとか多いんじゃないですか〜

 

水分が外にたくさん出るからそれを補充するためで、

昔から夏に熱いものを食べて来たという文化が韓国はあります!

 

 

 

そこでいきなりクイズです!

 

 

みなさんがよくご存知でもある韓国料理で有名な料理を、

韓国人は夏になると必ず汗をかきながら食べます!

 

 

その料理は、、、何でしょうか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名前!サムゲタン!!

 

サムゲタンでした!

 

夏になると暑くなりますので人の体の気温は高くなるけど体の中の気温は逆に下がるというか冷たくなるんです。

なので、体の気温とか体の中を暖かくしてくれる料理でサムゲタンを韓国人はよく食べます。

 

 

サムゲタンは約500−600年前の挑戦時代に王様に出すためでもあった料理として作られたようで、

食感が良くて柔らかい鶏肉の中にもち米、ナツメ、高麗人参、ニンニクなど、

体の中が暖かくなれるものを入れて食べてきました。

 

 

 

正解は サムゲタン!!でした!!!!

 

 

 

日本でもサムゲタンはいつでも食べられる料理ですよね。

サムゲタンは食べやすいし、日本でも韓国料理で人気です!

 

 

 

みなさんもぜひ!〜

この夏に負けないようにサムゲタン食べて元気にして行きましょう!

 

 

それでは!

 

今回のパクのブログはここまでになります!

 

また面白くて楽しいブログでみなさんにお会いしたいと思います!

最後まで読んでくださってありがとうございました!