ギターの難関!Fコード攻略法

皆様こんにちは

 

COCOボーカル教室でギター&ボーカル&滑舌コースを担当しております江口です

 

 

じめじめしてきて季節はすっかり梅雨ですね

 

天然パーマの私は毎年この季節は湿気との格闘です

 

どれだけ髪の毛をセットしても湿気さんという大自然には足元にも及ばず。。。

 

 

 

 

さて、今回はギター初心者の方の最大の難関

 

 

 

『F』コード!!!

 

 

 

このコードを攻略するポイントをいくつかご紹介します!

 

 

 

「B」コードと並んでバレーコードと呼ばれるこのコード

 

 

・抑えづらい

 

 

・力が入らない

 

 

・音が鳴らない

 

 

 

ということで、せっかくギターを弾いてみたいと高まっていたやる気を根こそぎ奪っていく、なんとも厄介なコードですよね

 

 

 

私もこのコードには随分苦労させられました

 

 

安心して下さい

 

 

適切な練習方法と時間をかければ必ずできますので、今現在お悩みの方 、Fコードに挑んだがやる気を奪われてしまった方は是非読んでみて下さいね

 

 

 

「F」コード克服ポイント

 

①親指はネックの後ろへ

 

 

 

親指は縁の下の力持ち!

 

弦を抑えている人差し指、中指、薬指、小指にどうしても注目してしまいがちですが親指も「F」コードを弾く為の重要な指なのです♩

 

 

 

②人差し指は指の腹ではなく指の側面

 

 

悪い例

 

 

良い例

 

 

指の腹は柔らかく抑えるには適していないため人差し指の側面のごつごつした部分で抑えましょう♩

 

 

 

③中指、薬指、小指は指の先端で

 

 

 

他のコードでも同様ですが他の弦に指が当たってしまわない様に指の先端部分で抑えましょう♩

 

弾きはじめはまだ指が柔らかく上手く抑えられないですが繰り返しチャレンジすれば徐々に皮膚が硬くなってきます

 

(爪も短めに切っておきましょう♩)

 

 

 

④手全体の角度

 

悪い例

 

 

 

良い例

 

弦に対して直角に抑えてしまうととても抑えにくいので

 

 

手は傾けましょう♩(腕がネックに近づく様に)

 

 

 

⑤ゆっくり確実に

 

じつはこれが遠回りの様で一番重要です!

 

全ての弦を抑えた後、弦を一本ずつ弾いてキレイな音が出るか確認

 

これを亀の歩みかのようにゆっくり確実に積み重ねて行く事が克服の近道です

 

ギターで何か新しいことを覚えるとき全てに共通すると言っても過言ではないですので是非やってみて下さいね♩

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

「F」コードが弾ける様になると演奏出来る曲もグッと増えていきますので是非チャレンジしてみてくださいね♩