· 

ギターコードのsus4について

こんにちは

 

講師の江口です

 

 

 

先日は発表会がありました!

 

 

出演、ご参加下さった皆様、お疲れさまでした!

 

 

弾き語りにチャレンジしたり、韓国語で歌ったり、英語で歌ったり、はじめて発表会に参加

 

 

した方もいたり、巣鴨校の方も参加していただき、

 

 

 

お一人お一人が何かしらにチャレンジされていて、とても素敵な発表会でしたね♪

 

 

 

 

 

次のイベントも楽しみです^^

 

 

 

 

 

 

さて、今日は

 

 

 

ギターコードのsus4(サスフォー)について

 

 


少し書かせていただきます

 

 

 

コード譜を見てみるとよく出くわすこのコード

 

 

 

始めのうちは難しそうなので後回しにしてしまうこのコードですが使いこなすと

 

 

 

聴いてる人が「おっ!」と思ってくれる便利なコードなんです^^

 

 

 

 

 

今回はよく使うDsus4Gsus4ご紹介

 

 

 

まずはおなじみの D

 

 

 

 

Dsus4となります!

 

Dsus4からDという流れはよく使われます♪

 

 

 

続いてGsus4

 

 

まずはおなじみの  G

 

 

 

 

このGに人差し指で2弦の1フレットを足す(抑える)と、、、

 

 

 

Gsus4となります!!

 

 

これも同様にGsus4からGという流れがよく使われます♪

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

最初は抑えづらいかもしれませんがゆっくりやれば確実に出来るようになるのでチャレンジしてみて下さいね♪

 

 

 

ちなみに使いどころとしては

 

 

 

AメロやBメロやサビの終わりが使いやすいです^^

 

 

 

 

例えばこんなコード進行があった場合

         

C  D  Em  G 

 

 

 

       このGを

         ↓

C  D  Em  G

 

 

         

C  D  Em  Gsus4   G

 

こんな風に弾くのがオススメです♪

 

 

 

では!