· 

飲みすぎ食べ過ぎ対処法

 

こんにちは!COCO音楽スクール講師のマユです(((o(**)o)))

写真左がマユです。(念のため笑)

渋谷クロスFMでパーソナリティーをやっております♪

 

5/13は母の日でしたね♡

私は日頃の感謝をこめてお花をプレゼントしました♪

~HAPPY MOTHER'S DAY~いつもありがとう((´∀`*))

 

さて今日は私の大好き分野の美容と健康のお話をしたいと思います!

 

 

 

いきなりですが、皆さんはお酒は好きですか?

 

ついつい飲み過ぎたり食べ過ぎたりしてしまったこともたまにはあるのではないでしょうか?

 

もちろん私もあるのですが、体重の増減が激しくなると重心が変わり、歌に影響するので、なるべく一定体重を保つようにしています。少し身体が軽いぐらいのほうが声は出やすいです。

 

 

 

ただ、お付き合いもあるのでお酒を飲む機会が増える時期もあると思います。そんな時のために、飲み過ぎたり食べ過ぎたりした時の対処法をお伝えします!

 

 

 

これは以前、ダイエットジムに登録だけしたことがあり、(登録だけ笑)メルマガがよく送られてくるのですが、無理なくできそうな感じがとても良かったのでシェアさせていただきます

 

 

 

まず

 

アルコールを摂ると体はどうなるか?

 

 

身体がアルコールを毒素として認識、肝臓で解毒を優先させる

 

 

肝臓で解毒している間、基礎代謝を増やすたんぱく質代謝と脂肪を分解する脂肪代謝が完全にストップする(1杯だけで4時間も!)

 


この間の他のプラスのカロリーは体脂肪として蓄積される

 



 

ギャア〜〜!!ヽ(д;)=3=3=3

 

ということで、、、

 

 

お酒の前の食事
3
時間前に済ませる


前の食事の消化途中で飲むと、余計に代謝できないカロリーが増え脂肪が蓄積しやすくなる。

選ぶお酒の種類
糖質を含まないウイスキー、焼酎系。


ビール、ワイン、日本酒の醸造酒はなるべく避けたいが、仮に選んでしまう前提の場合は3時間前の食事で魚系のたんぱく質を多めに摂る。

熱の発散がされやすい状態
=糖質の吸収の抑制に繋がる。

翌日の過ごし方
なるべくはアルコールを抜き、肝臓代謝をたんぱく質、脂質に戻すため水と糖質を摂る。飲んだ翌朝に食欲がなくてもフルーツ&コップ1杯の水を習慣にする。

 

いかがですか??もし良かったら参考にしてみてくださいね